オリエンタルショートヘアについて

オリエンタルショートヘアについて

オリエンタルショートヘアはどんな猫でしょうか。サイアミーズの新たな猫種を作り出そうとして交配を重ねた結果生まれたオリエンタルショートヘア。優雅な体に豊富な被毛の色と模様を持つ魅力的な猫です。そんなオリエンタルショートヘアの歴史や特徴、性格や飼い方について紹介します。

110view

オリエンタルショートヘアの歴史

横になっているオリエンタルショートヘア

オリエンタルショートヘアは、1950年代にサイアミーズを作り出そうと交配を重ねた結果生まれてきた猫種です。サイアミーズは、スレンダーな体とポイントカラーが特徴的な猫です。

交配の過程で、姿形はサイアミーズそっくりで、被毛がチョコレートや白、ブラックなどの様々な色やポイント、タビ―などの様々な模様を持つ猫が生まれました。これが、1977年にオリエンタルショートヘアとして正式に登録されました。

今では、オリエンタルショートヘアは、世界最高の権威として広く愛猫家に認識されているアメリカの団体CFA、世界最大の猫の血統登録機関であるTICA、フランス発祥の欧州最大の猫血統登録機関FIFe、イギリスの血統登録機関GCCFなど多くの団体で公認されています。

また、オリエンタルショートヘアの交配では、被毛の長い個体が生まれることがあります。かつてはロングヘアのオリエンタルショートヘアは認定されなかったようですが、近年はオリエンタルショートヘアの長毛タイプとして認定する血統登録機関が増えているようです。

オリエンタルショートヘアの特徴

前足を上げているオリエンタルショートヘア

オリエンタルショートヘアはシャム猫の交配によって生まれたこともあり、体形はシャム猫と同じオリエンタルです。体はしなやかで細く直線的、頭が長く顔はV字型で、大きさは3㎏~6㎏と平均的な猫と同じぐらいです。

オリエンタルショートヘアは、大きな耳に長い尻尾、アーモンドのような形の目をしていますが、オリエンタルショートヘアの目の色はシャム猫のようにブルーだけでなく、グリーンやゴールド、シルバーなど豊富です。被毛は毛足が短いシングルコートの短毛種で、手触りも良く、毛並みは光沢がありサテンのようです。

そして、オリエンタルショートヘアの最大の特徴は、被毛と色の豊富さです。エボニーやホワイトなどの単色はもちろん、タビ―パターン、バイカラーなどポイントカラー以外の多くの種類があり280を超えると言われています。このようにオリエンタルショートヘアの被毛の色や柄はとても豊富ですが、血統登録機関によって公認される色柄は異なっているようです。

オリエンタルショートヘアの性格

何か思いついたような顔のオリエンタルショートヘア

オリエンタルショートヘアの性格は、サイアミーズ譲りです。社交的で甘えん坊、そして飼い主の気をひきたがりでおしゃべり好き。どんな猫も個体差がありますので、中には神経質なオリエンタルショートヘアもいますが、ほとんどのオリエンタルショートヘアは人懐っこい性格です。

自己主張が強く、ヤキモチ焼きなところもあるので、放っておくと拗(す)ねてしまうこともあるとか。オリエンタルショートヘアは、留守番の多い家にはむかないかもしれません。好奇心が盛んなオリエンタルショートヘアはむしろ、猫と遊びたい人に最適な猫種といえるでしょう。

優雅な体つきのオリエンタルショートヘアは一見大人しそうに見えますが、意外と活発で元気な猫種です。訓練次第では、飼い主がおもちゃを投げると、犬のように取ることができるようになります。オリエンタルショートヘアはやんちゃなところもありますが、飼い主に忠実な猫なのです。

オリエンタルショートヘアの飼い方

顔が痒そうなオリエンタルショートヘア

オリエンタルショートヘアは短毛種なので、週に1回ぐらいのブラッシングで良いようです。猫はセルフグルーミングをよく行いますので、これで汚れはほとんど落ちてしまうために頻繁なシャンプーは必要ありませんが、汚れが目立ったり臭いがひどかったりしたときはシャンプーをしてあげましょう。

オリエンタルショートヘアは、見た目よりも筋肉質で運動が大好きな活発な猫です。運動できるように、キャットタワーなどで飼育環境を整えてあげましょう。そして、人懐っこい性格のオリエンタルショートヘアは、飼い主に構ってもらうのを好みます。

飼い主は積極的に相手をしてあげましょう。留守番が多いオリエンタルショートヘアは、ストレスで食欲不振や下痢、脱毛をおこすこともあるようです。オリエンタルショートヘアを迎える前に、飼い主は自分のライフスタイルを考慮することも大切です。

それから、オリエンタルショートヘアはサイアミーズと同様に細見な体型ですから、太りすぎには注意しましょう。オリエンタルショートヘアに限りませんが、肥満になると、心臓などの内臓に負担がかかったり糖尿病になったりします。

オリエンタルショートヘアの平均寿命は平均的な猫の寿命と余り変わらないようですが、飼い猫の寿命は飼い主の健康管理で左右されることが多いものです。栄養と運動のバランスを考え、しっかりと体重管理をしてあげましょう。

まとめ

目を細めているオリエンタルショートヘア

オリエンタルショートヘアは、サイミアーズの交配で生まれた短毛種で、姿形はサイミアーズによく似た細見の体で、被毛の色や柄が豊富なのが特徴です。オリエンタルショートヘアは、性格や飼い方などもシャム猫に似ていて、社交的でおしゃべり好き、そして意外と活発で飼い主に忠実な猫です。

オリエンタルショートヘアを取り扱うブリーダーも多く、価格もペットショップで15万円~20万円、ブリーダーで20万円~25万円ぐらいのようです。みなさんも、サイミアーズのようなスタイリッシュな体つきで、かつ色柄豊富なおしゃれなオリエンタルショートヘアをパートナーとして迎えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

人気のキーワード