猫のキスに込められた意味とは?

最近は癒しを求めて猫カフェに行く人も増えていますが、その何気ない仕草はとても可愛いらしいものです。猫のキスをする仕草もその一つですが、実はその仕草には意味があるのです。大好きな猫ともっと仲良くなるために、猫がキスをする理由を知ってみたいと思いませんか?そこで、猫のキスの意味と、そこに生じる人間が注意するべき点について調べてみました。

253view

目次
猫のキスの意味
猫のキスは人間とのコミュニケーション
猫のキスで注意が必要な感染症
猫のキスに関するまとめ

猫のキスの意味

道で顔を近づけて挨拶する二匹の猫

猫と猫が鼻をくっつけてキスをしているところをよく見かけますが、可愛いだけでなく見ているこちらが癒されます。そんな可愛らしい猫のキスですが、どうして猫同士でキスをするのでしょうか。実は猫のキスにはこんな理由があるのです。

猫のキスはあいさつ代わり

あいさつをする場合、人間には言葉があるので大概は言葉で交わします。もちろん、ハグや頬にキスをするというあいさつが文化として存在する国もあります。しかし、日本の文化にはそのような習慣はありません。言葉を持つ人間同士だからこそ言葉でのあいさつが成立します。

では、言葉を持たない猫の場合はどうでしょうか。実は猫同士がキスをしているような仕草が猫のあいさつにあたると言われているのです。
しかし、猫のキスもすべての猫に通用するわけではありません。猫があいさつとして鼻をくっつける動作を行うのは、相手の猫を親しい仲間とみなしている場合だけのようです。

初対面の猫に対してあいさつする時には、相手になるべく近寄り過ぎないように首だけを伸ばして鼻を近づける動作をします。この時は鼻をくっつけることはせず、首をできる限り伸ばして鼻がつかないギリギリのところで止めます。

猫がキスするのは情報収集の役目

猫の嗅覚は人間の20万倍もあるそうです。しかし、静止しているものを認識する視力は人間に例えると0.1から0.2程度ととても悪いのだそうです。目で見て確認ができないために鼻を近づけて口の周りの匂いを嗅ぐことで知っている匂いかどうかを確認しているのです。その仕草が猫同士でキスをしているように見えるのです。

猫がキスをすることで、相手の匂いと自分が記憶している匂いとが同じかどうかを再確認する他に、どこに行ってきたのか、どんなものを食べたのか、どんなものに触ったのかなどを知ることもできるのだそうです。

このように、猫がキスをしているような動作にはきちんとした意味があったのです。

猫のキスは人間とのコミュニケーション

キスする子供と猫

猫同士のキスはあいさつ代わりということでしたが、猫が人間にキスをしてくるときはどうなのでしょう。
人間に対して猫がキスをしてくる時も、どうやら仲良しの証拠としてあいさつをしているようです。

見知らぬ人が来た場合は鼻を近づけて相手の匂いを確認するものの、鼻をピタッとくっつけるようなことはしません。飼っている猫が鼻をくっつけてキスをしてくれるようなら、自分に敵対心を持っていないという表れだそうです。

また、甘えたい時や愛情表現のひとつとして猫がキスをしてくる時もあります。ご飯を食べたいときにおねだりの代わりにキスをしたり、遊んでほしい時にキスをしたりと、猫によってその場面も様々です。

さらに、キスをした後に自分の鼻の横をスリスリとくっつけたり、額を押し付けたりする行為が見られることもあります。これは猫が自分の匂いをつけるマーキングのひとつとも言われていて、これをされたら自分は猫にとって仲間だと思われていると考えてよいでしょう。

猫のキスで注意が必要な感染症

女の子と猫

猫がキスしてくれるのは飼い主にとってはとても嬉しいことですが、実は注意しなければならないこともあります。
それは、人獣共通感染症という動物から人間に感染する病気です。

猫は自分の体を清潔に保つために全身を舐めます。そのため、いくら家の外に出したことがないという猫であっても、いろいろな菌を持っているのは確かです。猫が感染しても特に症状がでない病気も多いのですが、人間に感染してしまうと時には死に至るような病気もあるので注意が必要です。
ここで、猫のキスによってうつる可能性のある病気をご紹介します。

パスツレラ症

ほぼ100%の猫が口の中に持っている常在菌によって引き起こされる病気です。猫自身はこの菌を持っていたとしても症状が出ないそうです。主な感染経路は噛みつかれたりひっかかれたりした時の傷ですが、猫のキスによって感染する可能性もゼロではありません。

人間がパスツレラ症に感染すると、風邪に似た症状が出て気管支炎や肺炎を引き起こす可能性があります。免疫力が低下しやすい高齢者や、持病として糖尿病を持っている方などは、特に発症しやすいと言われているため注意が必要です。パスツレラ症に感染した場合は抗生物質の投与により治療を行います。

カプノサイトファーガ感染症

カプノサイトファーガ感染症は、カプノサイトファーガ属菌に感染することで引き起こされる病気です。このカプノサイトファーガ属菌は猫の口腔内の常在菌ですが、中でもカプノサイトファーガ・カニモルサス菌は猫の約60%が保有していると言われます。人間に感染すると頭痛、発熱、倦怠感などの症状が出ますが、重症化すると敗血症や多臓器不全を引き起こす可能性もあります。

この他にも回虫症やカンピロバクター症など、さまざまな病気に感染する可能性があります。

猫に症状が出ていないから人間も大丈夫という訳ではありません。パスツレラ症やカプノサイトファーガ感染症は猫の噛み傷やひっかき傷から主に感染すると言われてはいるものの、実際は顔を舐められたことで感染したケースも出ているようです。猫のキスによって感染する可能性があるということも忘れてはならないでしょう。

猫のキスに関するまとめ

キスする子猫と子犬

猫のキスはあいさつ代わりでもありコミュニケーション代わりでもあり、情報収集の役目も果たしているなど、猫にとっては必要不可欠なものです。しかし、人間にとって猫のキスは注意が必要だということを頭の片隅にとどめておくことが大切です。

もちろん、猫を飼っている方にとって猫とのスキンシップは大切です。猫がキスをしてくれるのは嬉しいことですが必要以上のスキンシップは避け、猫との触れ合いの後は手を洗うことを忘れないようにしましょう。
猫との生活を楽しく過ごすためにも、必要な知識を蓄えておくことが大切です。

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

『ベンガル』を知ろう!

「ベンガル」はヒョウ柄でワイルドな見た目が特徴のねこちゃん。その姿はまさに小さなヒョウ!なのに、性格はその見た目と違って甘えん坊というギャップの持ち主。遊ぶの大好き!おしゃべり大好き!とても可愛いベンガルの魅力をたっぷりご紹介します♪

ベンガルについてもっとみる

『マンチカン』を知ろう!

「マンチカン」はなんと言っても短い足が特徴的!短い足でトコトコ走る見た目の可愛さから「猫のダックスフンド」という異名を持っています。また見た目の可愛さも然ることながら、穏やかで優しく人懐っこい性格でとても人気の高い猫種です。

マンチカンについてもっとみる

『アメリカンショートヘア』を知ろう!

「アメリカンショートヘア」は、元々ネズミ捕りとして育てられていた名残で、好奇心旺盛で活発なねこちゃんです。運動能力が高いことに加え、優雅な毛並みと頭の良さが人気の理由。そんなアメリカンショートヘアの魅力を余すことなくお伝えします!

アメリカンショートヘアについてもっとみる
ポチライター
人気のキーワード