三毛猫のオスの値段が高額な理由

三毛猫のオスの値段が高額な理由

三毛猫のオスは高価格で、巷では数百万とか数千万とか言われているのですが、本当なのでしょうか。ここでは希少価値の高い、三毛猫のオスと値段について詳しくご紹介します。三毛猫のオスの値段が高い理由は、こんなところにあったのです。

577view

三毛猫のオスの値段

夜の三毛猫

三毛猫のオス。値段は希少価値があるという事で、かなり高額で設定されていると話題になっています。テレビ番組で紹介された三毛猫のオスですが、値段は3000万円だったという話もあるくらいなので、それほどに珍しい猫だと言う事がわかります。

ただ、珍しい三毛猫のオスでも、三毛猫は雑種なので基本的な値段と言うものは存在しません。三毛猫のオスが売られていたとして、売るがわはいくらで売りたいか、買うがわがいくらで買い取るかという事で値段が決まります。

三毛猫のオスの価格が高額な理由

沢山の1万円札
  • オスが生まれてくる確立は3万匹に1匹
  • 三毛猫は基本的にメスしか生まれない遺伝子

三毛猫のほとんどはメスであり、オスが生まれてくる可能性は3万匹に1匹と言われています。これは、染色体に関係があり、オスには三色の毛色になって生まれてくる遺伝子が殆(ほとん)ど無いからなのです。まれに生まれてきた三毛猫のオスがいたとしても、繁殖能力が無い遺伝子の異常が認められるものがほとんどで、長生きする事ができないと言われています。

三毛猫のオスを高額な値段で飼いとる注意点

  • 繁殖能力が低い
  • 繁殖能力があったとしても子猫でオスが生まれる可能性は3万分の1
  • 短命な場合が多い

三毛猫のオスはまず目にする事が無いので、売っているところを探すのもなかなか苦労すると思われます。日本猫で三毛猫のオスがどこで売られているのを探すよりも、野良猫で見つけた猫が三毛猫のオスだったという偶然の出会い方の方が、手に入れる確率が高いのではと言われています。

三毛猫のオスを高額な値段で買い取って、ブリーダーになろうと思っている場合には、かなり高額な出費になると考えた方が良いでしょう。

オスの三毛猫は遺伝子異常で産まれてくる

三毛猫のオスは遺伝子の異常により生まれているので、普通の健康な三毛猫とは少し違うと考えなければなりません。ほとんど繁殖能力があったという例は聞きませんが、それでも100%繁殖能力が無いとは言えません。

しかしたとえ繁殖能力があったとしても、三毛猫のオスが生まれてくることは無いと考えていた方が良いでしょう。これらの事を踏まえた上で、もしも三毛猫のオスが高額な値段で販売されていたら、購入する際によく検討してください。

他種類での三毛猫のオスの値段

三毛子猫

他の種類でも三毛猫のオスは値段が高い

テレビ番組で紹介された三毛猫のオス。値段が2000万円だったというのがこのスコティッシュフォールドで、「ダイリュートキャリコ」です。

日本猫で三毛猫のオスに基本的な値段は付けられていませんが、マンチカンやスコティッシュフォールドのように純血種で三毛猫のオスが生まれた場合、値段は驚くくらい高額なものになると考えられます。

他の種類でもオスの三毛猫は超レア

三色の毛を持っている猫に、マンチカンとスコティッシュフォールドという種類の猫がいます。マンチカンは日本でもおなじみの胴長短足が人気の猫で、スコティッシュフォールドは耳が垂れているのが特徴のこちらも人気の猫です。

この二種類の猫のどちらも三毛猫の種類があり、日本猫の三毛猫同様オスの生まれる確率はやはり3万分の1です。

値段が高いオスの三毛猫の神的な言い伝え

大きな三毛猫
  • 幸運を招いてくれる猫
  • 災難から守ってくれる猫
  • 金運が良くなる猫

こんなにも珍しい三毛猫のオス。しかし、繁殖能力も無く、短命の猫である可能性が高いのに、珍しいというだけで何故三毛猫のオスは値段が高いのでしょうか。

それには日本古来よりのこんな言い伝えが、大きく影響しているのではと考えられます。

三毛猫のオスを飼うと、このように家に幸福をもたらしてくれると言われていて、まるで神様のように崇(あが)められていた時代もあったようです。

漁師の間にある三毛猫のオスの言い伝え

また、漁師の間でも三毛猫のオスを船に乗せると大漁になるという説や、嵐などに遭うことなく必ず無事に帰る事ができるという言い伝えもあります。実際に猫を船に乗せる事で、天候を予知していた事もあり、その中でも特に希少価値の高い三毛猫のオスには、特別な力があると言われていたのでしょう。

三毛猫のオスの値段はとても高いと言われていますが、めったに生まれてくる事が無いため、神的な意味合いも込められているようです。不思議な力を持つと言われている三毛猫のオス。値段が高いのも、これで納得です。

オスの三毛猫と値段に関するまとめ

庭でくつろぐ三毛猫

三毛猫とは、白・オレンジ・黒の三色が毛色に使われている猫で、日本では割りとどこにでもいる猫です。血統書などがない雑種の猫であるため三毛猫がペットショップなどで販売されることは珍しく、実際に手に入れようと思ったら里親募集で探してみる方が手っ取り早いでしょう。

しかし三毛猫のオスの値段は、何百万、何千万もすると言われています。しかし、実際に三毛猫のオスに値段がはっきり付けられている訳では無く、そもそも売られている事自体、ほとんどありません。三毛猫のオスには、幸せに導いてくれる不思議な力があると言い伝えられているので、値段にそれらが反映されていても不思議ではありませんね。

スポンサーリンク

人気のキーワード