猫のうんちで分かる猫の健康について

猫のうんちで分かる猫の健康について

毎日猫のうんちをチェックしていますか?確かめもせず、ポイッと捨ててはいませんか?実は、猫のうんちからは健康のチェックができるんです。ここでは猫のうんちで猫の体調管理ができる方法を詳しくお教えしますので、参考にしてみてください。

212view

猫のうんちで分かる猫の健康

聴診器と猫

猫のうんちは毎日チェックする事で、猫の健康状態を知ることができます。理由として、猫のうんちは病気になった時下痢や血便などの症状で最初に現れやすいものだからです。猫は具合が悪くても隠そうとする習性があるので、猫の体の中に異変が起こっていても飼い主さんは気が付かない場合があります。

具合が悪くなってから気が付いても手遅れだったという事にならないよう、日頃の健康管理の意味で猫のうんちをチェックしましょう。

猫のうんちを見る場合のポイントは、色・硬さ・臭いの三つです。この三つの中で異常がある場合、猫が病気になっている可能性があるので病院へ連れて行ってください。

猫のうんちの回数を気にする飼い主さんがいますが、猫によって一日の回数にはバラつきがあります。一日に三回うんちをする猫もいれば、二日に一回しかしない猫もいます。一日に何回していても、下痢になっていなければ問題がありません。

二日に一回でも、ウサギのうんちのようなコロコロした硬いものでなければ問題はありません。ですから猫のうんちをチェックするときは、回数ではなく色と硬さと臭いの三つが重要になってきます。

猫のうんちの色で分かる猫の病気

猫のうんちをスコップですくっている所

ここでは猫のうんちの色から考えられる病気についてお教えします。

猫のうんちが黒っぽい時

黒っぽいうんちは、胃や腸などの消化官などから出血している事が考えられます。消化管で出血が起こった時、血液は酸化して排出されるので黒っぽく見えるようになります。

胃潰瘍やガン、胃炎など重篤な病気である場合もおう吐や食欲不振、下痢などの症状と共に見られる事があります。

猫のうんちが白っぽい時

すい臓の機能が低下している事が考えられます。また、サプリメントなどでカルシウムを過剰に摂取することでも白っぽいうんちになる事があります。

猫のうんちが赤い時

うんちが赤い時は血液が混ざっています。黒っぽいうんちの時は酸化している状態ですが、赤いまま排出されてくる場合は肛門や大腸の出血が疑われます。
ただし、赤い色のおやつなどを食べた際にはそのまま赤いうんちが出てくる場合もあるので、食べさせたものをまず思い出してみましょう。

猫のうんちが緑の時

緑色のうんちが出る場合、胆汁が異常に分泌されている事が考えられます。肝臓に負担が掛かった場合などにも緑のうんちが出る場合があり、黄だんの症状が目や皮膚にも現れる事もあります。ただし、おやつに含まれている成分による場合も。

猫のうんちの硬さで分かる猫の病気

猫砂が入っている猫用トイレ

健康に問題の無い猫のうんちは、硬くなく柔らか過ぎない状態で排せつされます。猫のトイレからうんちを拾い上げた時に、砂にうんちの跡が付かない状態です。

猫のうんちが硬くて小さいポロポロの状態で排せつされる場合は、便秘の状態です。水の量や食事の量がきちんと摂取されているのかチェックする必要があります。栄養分も食物繊維が不足していないか、過剰にカルシウムの摂取がされていないかなど確認しましょう。

この他にもストレスや、腸の働きが悪くなっている場合にも猫のうんちは硬くなる場合があります。

猫のうんちが柔らかいと感じたら、便秘の原因とは逆の事を考えましょう。水分や食事の摂取量が多過ぎないか、食物繊維を摂り過ぎていないか、更に脂肪分の多いものを食べている場合にも猫のうんちは柔らかくなります。

下痢の場合は寄生虫やウィルス感染、誤飲、胃腸の病気が考えられるので、なるべく早く病院へ連れて行ってあげてください。

猫のうんちの臭いで分かる猫の病気

猫のうんちの臭いから猫の健康状態が分かります。猫のうんちの臭いはその猫の食べているフードによっても異なりますが、「いつものうんちの臭いよりもちょっときついな」と感じたら下痢の前兆かもしれません。その後のうんちの様子に注意を払ってあげる必要があります。

また、フードを変えたことによって、猫のうんちの臭いがきつくなった場合や、逆に今まで臭いがきつかったのに和らいだという場合は、フードによるものなので基本的に心配はありません。

しかし、フードを変えたことにより消化不良を起こして猫のうんちの臭いが変わったという場合は、そのフードが猫に合っていない場合があります。

市販の一般的なフードであればあまり問題はありませんが、肉や魚などのタンパク質が多めのフードを与えると猫は消化が追い付かずに臭いがきつくなる事があるので覚えておきましょう。

猫のうんちから酸っぱい臭いがする時、胃腸の病気が隠れているかもしれません。フードに原因が思いつかないのであれば、病院へ連れて行ってあげた方が良いでしょう。

まとめ

子猫とトイレ

猫は動物の本能で身を守るために体の不調を知られないよう隠します。ですから飼い主さんがなかなか気付いてあげられないのは当たり前なのです。でも、猫のうんちは健康のバロメーターです。

毎日猫のうんちを気にしてあげるだけで、健康チェックが簡単にできます。ここでご紹介した、猫のうんちの異常を参考にして、猫の病気を早期発見してあげましょう!

スポンサーリンク

人気のキーワード