猫の鳴き声がうるさい原因とその対処法

猫の鳴き声がうるさい原因とその対処法

甘えている時の猫は可愛らしく鳴きますが、早朝や夜中など人間が寝ている時に鳴かれると、猫の鳴き声がうるさいと感じますよね。猫の鳴き声がうるさいのは、何が原因かご存知でしょうか。ここでは猫の鳴き声がうるさい原因と、その鳴き声を防ぐ方法について、詳しくご紹介します。

803view

猫の鳴き声がうるさい時

鳴く猫

昼間はそうでもありませんが、人間が寝ている朝方や夜中に大きな声で鳴き出されると、猫の鳴き声がうるさいと感じてしまいますよね。でも、うるさいほど猫が鳴き声を上げる時には、必ず何か原因があります。

例えば餌が欲しい、寒いと鳴いている場合、外へ遊びに行きたい時や、寂しさから夜鳴きをすることもあります。発情期の場合も激しい鳴き声なので、猫の声をうるさいと感じてしまいます。

普段はあまり鳴かない性格の猫でも、何か訴えたいことがあれば、しつこいくらいに鳴いてくるのは当たり前。ここで体罰などをしては、絶対にいけません。ただし、無視をするのは一つの方法です。

餌はご飯の時間にしかもらえない、外へ遊びに行くことはできない、寂しいから鳴いても、飼い主さんは来てくれないなど、しつけの一環としてひたすら無視を続けると、猫も諦めて鳴かないようになります。ただし、寒さが原因の場合は、対策をしてあげなくてはなりません。温かい場所をきちんと作って、猫が寒いと思わない環境を整えてあげてください。

猫の鳴き声がうるさい原因

見上げる猫

猫の鳴き声がいつになくうるさい。そんな時に考えられる原因は、何かを飼い主さんに要求している場合、寂しさから鳴いている場合、ストレスから鳴く場合、そして発情期によって鳴く場合の4つが考えられます。

飼い主への要求

何かして欲しいとの要求で猫の鳴き声がうるさい場合、少し過保護気味に育ててしまったのかもしれません。大きな声で鳴くことで、飼い主さんが言う事を聞いてくれると思っているので、自分が何かして欲しい時には、すぐにうるさいくらいに鳴く猫になってしまいます。

寂しいから鳴く

お出かけの際に猫をケージに入れて行く時に、中から出してと言わんばかりに猫がうるさい鳴き声を挙げる時は、寂しいから鳴いています。ケージに入れなくても、飼い主さんがお出かけの用意をし始めると、猫がうるさく鳴き出す場合も、同じく寂しさから鳴いています。

ストレスが原因

ストレスが原因で猫が鳴く場合は、飼い主さんとの遊びが足りなかったり、生活環境が変わってしまったりすることで、起こりやすいです。例えば家族の中の一人でも旅行へ行っていなくなってしまったり、飼い主さんに赤ちゃんが生まれて一緒に生活するようになったり。このような環境の変化でも、猫の鳴き声がうるさいくらいになる場合があります。

猫の鳴き声がうるさい時の対処法

ハムを見る猫

猫の鳴き声がうるさくて寝不足になったり、ストレスになったりする時は、何かしらの対策をしなくてはいけません。猫の鳴き声がうるさい場合、原因があると考え、それを取り除いてやることが必要です。ただ、いちいち猫の言うとおりに動いてしまうと、今度はそれが当たり前になってしまい、何か起こるたびに、猫はうるさい鳴き声を発するようになってしまいます。

例えば、早朝猫がうるさく鳴く原因が空腹によるものだとしたら、夜寝る前に餌を与えてから寝てみましょう。人間では無いので、寝る前に餌を食べても、虫歯になったり肥満になったりする心配はありません。また、猫が寒さを訴えている場合は、猫が暖を取れる場所を作ってあげましょう。

寂しさから猫がうるさいくらいの鳴き声をあげる場合、無視をして様子を見ましょう。この時おやつを与えてなだめてしまったり、いちいち反応してしまうと、猫は鳴くとおやつがもらえたり、言う事を聞いてもらえたりすると思い込んでしまいます。知らんふりすることで、次第に諦める場合がとても多いので、試してみてください。

ストレスが原因で猫の鳴き声がうるさい場合、飼い主さんの愛情をたっぷり注いであげてください。猫の不安やストレスは、飼い主さんしか改善してあげることができません。

発情で猫の鳴き声がうるさい場合

うるさく鳴く

メス猫が発情すると、オス猫を惹き付けるために、大きな鳴き声で鳴き出します。この時の猫の鳴き声は、かなりうるさいのが特徴で、赤ちゃんの泣き声にも似た独特の声を出します。

メス猫の声を聞き付けたオス猫は、それによって発情し、メス猫に対して鳴くようになります。発情期の猫は、メスでもオスでも鳴き声がうるさいので、発情の時期に、野良猫や外に出ているよその猫の声に悩まされている人も多いのではないでしょうか。

発情により猫の鳴き声がうるさいことで、何かしらの対策をしてみようと思っても、実はなかなか良い方法はありません。そもそも発情しないように、初めての発情をする前に、不妊手術を施しておけば良いのですが、発情を経験してしまってから手術をしても、あまり改善効果が見られない場合が多いのです。

猫の鳴き声が発情期にうるさい場合、またたびを少量与えて気分をごまかしてやるという方法があります。あまり繰り返し使えるものではありませんが、どうしてもおとなしくさせたいと思うときには、試してみてください。

まとめ

振り向く猫

鳴き声がうるさいと感じることは、猫を飼っている限り必ずあります。また、猫を飼っていなくても、外で鳴いている猫の声をうるさいと感じることもあります。猫がうるさいくらいに鳴き声を出すことには、必ず何らかの原因があります。猫の鳴き声がうるさいからと、叩いたり叱ったりせずに、原因を確かめて良い方法で対処していきましょう。

スポンサーリンク

人気のキーワード